〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-8-2-202 関西スーパー2F

受付時間
平日 9:00~12:00 16:00~19:00 
休院日 
 日曜・祝日・水/土午後

大阪メトロ御堂筋線:長居駅6番出口 徒歩2分    

ご来院前にお問い合わせください

06-6695-1843

ー 完全予約制 ー

慢性腰痛

どこに行っても良くならない

慢性腰痛…

諦める前に、ご相談ください

もしあなたが今、何カ月も続く慢性腰痛にお悩みなら
 
一回で治すではなく
 
一歩ずつ確実に改善することが
 
本当の近道です。

このような症状でお困りではないですか?

  • 朝起きると腰から背中にかけて痛い
  • 最近お尻のほうまで痛くなってきている。
  • 何回かぎっくり腰を繰り返している。
  • 腰から足へのしびれ・痛みで仕事がつらい。
  • この先悪化し、動けなくなるのではという不安がある。

これら1つでも当てはまるのであれば、

あなたにとって

当院は必ずお役に立てます

慢性腰痛の専門家

責任を持って施術します!

スマホの方はタップで電話がつながります!

06-6695-1843

慢性腰痛

「人は誰でも一生のうち一度は腰痛に悩まされる」と言われるように、腰痛とは二足歩行をする私たちにとっては極めて多い疾患です。

ですからその原因も腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、骨粗髪症およびそれに伴う脊椎圧迫骨折あるいはぎっくり腰などの整形外科的疾患はもちろんのこと、腎臓結石や尿管結石、腹部の良性や悪性腫瘍などを含めると実にさまざまです

人の脊柱(背骨)は17~18歳頃に完成し、40歳を過ぎる頃から少しずつ変形が現われ始めます。 しかし、脊柱(背骨)の変形や椎間板の変性が起こったとしてもすぐにそれが腰痛の原因となるわけではありません。

実は、レントゲン検査やMRI検査さらに内科的疾患を疑って血液検査や尿検査などを行ってみても上記のような整形外科的あるいは内科的病変によるものとはっきり診断できる症例は30%~40%ほどに過ぎないのです。では残りの60~70%の人の痛みの原因は何なのでしょう。それは、日常の不良姿勢・肥満による腰への負担の増大・運動不足からの筋肉の衰えといったことから起こるものが多いのです。

腰の痛みが3か月以上続く状態を、慢性腰痛といいます。慢性腰痛には腰に異常がないのに痛みが続くケースと、腰の異常が治ったのに痛みが続くケースの2タイプがあります。腰の痛みがよくなったり、悪くなったりするのを繰り返す場合も慢性腰痛に含みます。痛みの程度はさまざまで、なかには激痛を訴える場合もあります。

慢性腰痛は、小学生から高齢者まで幅広い年代に見られます。なかでも30~50歳代の働き盛りに多く、都会の事務職に多いことがわかっています。その理由として考えられるのがストレスです。

ストレス・うつ・不安などにより、体からくる痛みの信号を抑える脳の中の仕組みが働きにくくなってしまうためだと考えられています。

慢性腰痛の問題点は、悪循環が起きやすいということです。たとえば、精神的要因の有無をはっきりさせないまま腰痛の治療を繰り返していると、効果が出ないため治療への不満が増して、ストレスや不安が増えるという悪循環が起こります。

 

 もし慢性腰痛でお困りの方、お薬を飲んでいるけど症状に変化がない方、他の接骨院に通っているけど良くなって来ない方は是非一度当院にご相談下さい!

精一杯サポートさせていただきます!!

代表的な腰痛の原因

1.運動不足または老化による筋肉の衰え
これが最も多い腰痛の原因です。背骨は腹筋と背筋によって前後から支えられており筋力が弱まると背骨が不安定になります。すると腰にストレスがかかり痛みがでてきます。妊婦や急に太った人が腰痛になるのもこのような原因からです。

2.姿勢の悪さと過労
背骨和支える筋肉が弱るとすぐに疲れてしまうため、ついつい楽な姿勢で座ったり寝そべったりしてしまいます。そして衰えた筋肉をいっそう衰えさせ悪循環をおこします。それが腰に余計に負担をかけるようになるのです。​デスクワークで自分にとって楽な姿勢で座っているのも同じことです。

過度な労働や運動を除き、腰痛の原因はほとんどが上記に述べたものです。腰痛は塵が積もって山となったものが多く決して一朝一夕になるものではありません。痛くないからと放っておくと徐々に体を蝕むことになります。

 

日常生活で気をつけること

〇 立っているときは下腹を引っ込め、アゴを少し引いて下さい。そうすると自然と姿勢がよくなります。間違っても胸を反らせようとして腰を反らないように。
○ よく「休め」の姿勢をする人がいますが、片足に体重をかけることは身体を歪める原因となります。足の親指を中心に両足均等に体重をかけて下さい。
○ 横座りは絶対避けてください。横座りは片方のお尻に体重をかけ、骨盤を歪め、背骨も曲げてしまいます。
○ 足を組むのも極力避け、どうしても組む癖があるなら、上に組む足を交互に変えて下さい。足を組むと必然的に片方のお尻に体重がかかるようになり骨盤を歪ませます。

心と精神どちらが欠けても不健康になります。案ずるよりも生むがやすし、
以上のことを今から一つでも始めて下さい。

もうこの悩んでいる状態から何としてでも抜け出したい!

原因を根本からよくしたい!

そんな方はぜひ当院へご連絡ください。

あなたにとって「最大限のサポート」をお約束致します。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6695-1843

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

 長居ひかり整骨院 ルミエールLUMIERE
 

住所

〒558-0004 
大阪市住吉区長居東4-8-2-202
      関西スーパー2F

アクセス

地下鉄 大阪メトロ御堂筋線
長居駅 6番出口から徒歩2分

受付時間

 平日 9:00~12:00 16:00~19:00

定休日

 日曜・祝日・水/土午後